第64回自動制御連合講演会で研究成果について発表しました

2021年11月13日-14日に開催された自動制御連合講演会で研究成果について発表しました.

  1. ○根岸航平,川口貴弘,橋本誠司:強化学習と有限インパルス応答表現を用いたレトロフィット制御器の設計,第64回自動制御連合講演会,オンライン (2021.11)
  2. 〇高野靖也,川口貴弘,朝見聡,佐々木理沙子,足立修一:自動微分を用いた深層NARXモデルのLPVシステムとしての解釈,第64回自動制御連合講演会,オンライン (2021.11)
  3. *Y. Cao, Y. Ikenoya, F. Kristianto, T. Kawaguchi, S. Hashimoto, and T. Morino: A Deep Learning-based Model Applicable to Analysis of Vending Machines, 第64回自動制御連合講演会, オンライン (2021.11)
  4. 〇青山千仁,川口貴弘,足立修一:一定値外乱と正弦波外乱が存在する線形システムの同定,第64回自動制御連合講演会,オンライン (2021.11)